メリットとデメリット

メリットとデメリット

管理者 No Comments

監視カメラを導入する前に、まず監視カメラにはどのようなメリットとデメリットがあるのかを知る事が重要です。監視カメラは自身や家族、そしてお店を守るために重要な役割を果たしますが、メリットとデメリットを知らずに導入してしまうと思わぬトラブルの原因にもなります。そういった事態を避けるためにも、メリット・デメリットはしっかりと知っておきましょう。

まずメリットとしては、肉眼では確認する事ができない死角が減る。犯罪などが起きた時の証拠を映像として残せる、犯罪そのものを起こす気にさせない抑止力が期待できるといったものがあります。これは特にお店に導入する場合に考えられるメリットですが、ご家庭で導入した場合でも、例えば駐車場の車に対するイタズラや車上荒らしに対して高い抑止力や監視としての効果を期待する事ができるでしょう。

一方でデメリットとしては、データの維持費や電気代、購入費などある程度高い費用が必要となってしまう部分があります。特に複数台購入する場合は費用もそれなりとなってしまいますので、きちんと設置する場所を考え、必要な台数だけを購入するようにしておくと良いでしょう。また監視カメラは基本的にすべてを映像として録画するので、設置する場所によってはプライバシーの侵害と判断されてしまう場合もあります。

監視カメラを選ぼう

管理者 No Comments

監視カメラを選ぶ際に注目したい点としては、監視カメラでどういった場所を監視するのかという点です。例えば電気のついていない倉庫などの暗い場所では、通常のカメラは撮影しても映像が真っ暗になってしまい意味がありません。ですから暗い場所で監視カメラを動かす場合には暗視カメラや赤外線カメラなど、暗い場所でもきちんと撮影できるようなカメラを選ぶようにしましょう。

また、監視カメラには常時動いているタイプもあれば遠隔操作が可能なタイプ、そして監視エリア内に人を感知した時だけ作動するタイプなど、さまざまな種類があります。遠隔操作ができるタイプはカメラの監視する場所や角度を遠隔操作でき、好きなタイミングで好きな場所を撮影する事ができます。常に作動させているタイプは監視という意味では安心できますが、一方で電気代がかかってしまうというデメリットもあるなど、それぞれにメリット・デメリットがありますのでどの種類を設置するかを決めるのも重要です。

監視カメラにはお店などでよく見る天井にぶら下がっているタイプから、隠しカメラとも呼ばれる2ミリほどのレンズ部分のみが表に出るピンホールレンズ、コードで録画機器と接続する必要のないワイヤレスタイプの監視カメラも存在します。監視カメラを選ぶ時にはどこに設置するのか、どういう機能が欲しいのかを考えてそれに見合った監視カメラを選びましょう。

導入方法と注意点

管理者 No Comments

監視カメラの導入方法としては、まず最初に家電量販店などで監視カメラそのものを購入する必要があります。監視カメラを購入した後はカメラを設置し、テレビや録画装置と接続する必要がありますが、これの手順はそこまで難しいものではないので付属の説明書などを見ながら行えば誰でも行う事ができます。

監視カメラの導入方法でもっとも考えなくてはいけないのは、監視カメラをどこに設置するのかという事です。複数監視カメラを購入するのには費用がかかりますから、なるべく少ない個数で効果的に監視をできるようにしなくてはいけません。ご家庭で監視カメラを設置する場合、高い効果を発揮する事が期待できる玄関先や駐車場などがおすすめで、会社や店舗に設置する場合もやはり出入り口や通用口、倉庫入口などに監視カメラを設置するようにすると効果的な監視をすることができるでしょう。特に駐車場は犯罪だけではなく、ちょっとしたイタズラなどの防止にも役立つので、優先的に設置すると良いです。

また設置する時に考えておきたいのはこの他に、テレビや録画機器と監視カメラをつなぐケーブルの長さが挙げられます。どの程度の長さなのかを確認しておかないと、設置したい場所と録画機器などが置ける場所が離れすぎていて、監視カメラを導入できないという事態になってしまう可能性もあるため注意しておきましょう。

監視カメラを導入する

管理者 No Comments

近年ではさまざまな事件も増えてきており、自分自身、そして家族の安全を守るために自宅へ監視カメラの導入を考えている人も多いのではないでしょうか。監視カメラの導入は事件が起きた時に証拠となるばかりではなく、そもそも事件が起きないようにする抑止の意味も兼ねているもので、近年では家庭用の監視カメラのニーズが増えてきています。しかしこれから監視カメラの導入を考えているという人もいる中には、どのように監視カメラを導入すればいいのか、購入する時にはどういった監視カメラを購入すればいいのかがわからないという人も多くいるのではないでしょうか。監視カメラ導入の費用は決してタダではありませんから、導入する前に監視カメラの選び方は知っておきたいものです。

近年、監視カメラの導入は簡単にできるようになってきており、専門の業者に設置を依頼しなくても家庭用監視カメラを購入して自分で行う事も可能となっています。購入してから導入までの手順は簡単で、自分でカメラを設置しそれを録画装置と接続するだけなのであまり詳しくないという人でも簡単に行う事ができます。また監視カメラには大きさや機能などさまざまな違いがありますので、購入する時にはまず自分のご家庭でどこに監視カメラを設置するのか、どういったタイミングで録画しておきたいのかを考え、その目的にあった監視カメラを購入すると良いでしょう。

当サイトでは監視カメラの導入方法や購入する時の選び方、メリット・デメリットを簡単に解説していきます。自分や家族の安全を守るために監視カメラ導入を考えているが、導入方法や選び方がわからず導入を躊躇しているという方が、監視カメラの導入を考えるためのきっかけとなれば幸いです。

2017年10月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ